歯並びについて今一度考え直そう【池袋にある矯正歯科で治療を開始】|Akishima Dental
HOME>トピックス>歯並びについて今一度考え直そう【池袋にある矯正歯科で治療を開始】

選べる矯正治療の方法

矯正歯科で行う治療方法は、文字通り歯列矯正です。その治療法にはいくつか種類があります。また、それぞれでかかる費用も異なります。まずは、かかる費用が安い順に矯正治療の方法を見ていきましょう。

料金の安い順に見る矯正治療方法

no.1

ブラケット矯正

ブラケット矯正は、矯正治療の中で最もポピュラーな方法になります。やり方としては歯の表面にブラケットを固定して、それにワイヤーを装着して歯を矯正していくという方法になります。治療にかかる費用は約80万円~100万円ほどになります。治療にかかる期間は2~3年となります。

no.2

マウスピース矯正

マウスピース矯正は自ら取り外しが可能で、場所と時間を選らばずにセルフケアできる矯正方法となります。治療にかかる費用は安くて80万円ほどで、最大で約120万円になります。矯正終了にかかる期間は約1~2年ほどです。

no.3

裏側ブラケット矯正

一般的な歯の表面にやるブラケット矯正とは違い、歯の裏側に装置を取り付けて行う方法になります。メリットとして矯正していることが目立ちにくいので人目が気になることがなくなります。治療にかかる費用は約100万円~150万円と最も高い方法になります。

女性

どうして必要なのか

近年、歯並びが悪く、悩んでいる方も少なくありません。見た目が気になる人、かみ合わせが悪く奥歯が痛む人、歯並びの悪さで虫歯になる人など様々な理由で矯正を考えている方がいます。矯正は病的なもので生活に支障があるものでない限り保険は適用されません。従ってかなりの金額が必要になります。しかし、歯は一生使うものです。じっくりと考えて本当に必要かどうか判断していただきたいです。大都会、東京の池袋という場所では矯正歯科がたくさんあり最先端の歯列矯正技術を持った医師がたくさんいます。

どう選ぶか考える

池袋には多数の矯正歯科があるため選ぶのは大変です。優良な矯正歯科を選ぶ際は気をつけたいことがいくつかあります。「認定医」がいる医院を選ぶということです。認定医の資格を持つには矯正歯科の勉強を5年間行ったのちに試験を合格しなくてはいけないのです。また、自分の医院に技工室を持っているかもポイントです。外注して矯正器具を作る医院が多いなかで、技工室を自分の医院に持つほどこだわりが強いということなのです。また、通いやすさも大切です。2年くらいは通う事になるので定期的に無理なく通える場所を選ぶと良いでしょう。

決心したら行ってみよう

医師と相談しどのような内容でどのくらいの期間矯正、トータルでかかる金額など気になるものは全てきちんと確認しておきます。池袋にはたくさんの矯正歯科があるので気になるところを調べて自分に合ったところを選ぶのがお勧めです。

広告募集中